12Vを流し込め!

0

    ども、ゼブラです。
    冷えますね、何が暖冬じゃい!ちゃんと寒やないかいな(・∀・)

    そんな寒いシーズンはバイクのバッテリーが死にがち。
    コペン号のバッテリーは一足先に死にましたが…。


    BOSCHなのにねぇ〜。

    当家のバイクは特にグリップヒーターを全車両標準装備としておる故、
    バッテリーへの負担は多い筈。
    それでもバイク用なので使用電力はちゃんと計算されてはおりますが、
    常に満充電器が望ましいのです。

    車両数が多いので今まで使っていた充電器オプティメートだけでは心許ない
    ので、新たに新製品を導入しました。


    メルテック製の充電器です、評判良いのよ。


    デジタル表示で電流と電圧と充電量を教えてくれます。
    弱ったバッテリーはサルフュージョン除去等を行い何か良くなるとか。

    その辺りは今使ってるオプティメートも同じ機能が有りますが視覚的には
    この新しい充電器の方が分かりやすいかな。


    これがアメリカ製のオプティメート、かなり荒っぽく使ってますが15年程
    全く問題無く使えてます。

    かなり小型ですがバイクのみならず軽自動車やメルセデス・ベンツのEクラス
    レベルのセダンでも問題無く充電可能です。

    そろそろ寿命かもね、このオプティメートは13000円と中々高級ですが
    メルテック製のは5000円弱。

    小型化すると大抵高くなりますね。


    バイクへの充電の際に接続ケーブルをバッテリーから出しておくと手軽に
    行えます。


    こんなケーブルを自作して取り付けてみました、ちゃんとヒューズは付け
    ましょうね。7.5Aのブレードヒューズです。


    セローは右のサイドカバーを外すとアクセス出来るよ。


    一応問題無く充電が出来ましたが、接続金具の絶縁に難が有るので今回は
    鰐口クリップでバッテリー本体で充電しました。対策を考えましょう。


    綿町ロケット

    0


      どーも!佃社長は阿部寛より三上博史派のゼブラです。

      先週末から時間を見つけては少しずつMC19のタイヤ交換を敢行しておりました。

       

      バイク乗りが「自分で出来たら維持費がだいぶ安くなるなぁ〜」と思う2大整備

       

       

      の1つですね。

       

       

      もう1つはフロントサスペンションのオーバーホール、この2つは工賃が高く

       

       

      財布を直撃します。

       

       

       

      でも、自分で作業してみて分かるのですが・・やはりプロの技術は素晴らしいと。

       

       

       

       

      工賃は決して高くないです。

       

       

       

      それでも自分でやるのは、趣味だから♪

      1日目はそれ程難易度の無い、車体からホイールを取り外し古タイヤを抜く
      作業。サスのOHでも外したので余裕ですな。



      10年以上前のタイヤなので固く、ビードブレーカー無しでは難しかったです。

       

       

       

       

       

       

      外したついでにエアバルブを新しいのに取り替えました、古いものはカッター

       

       

      で切り離します。

       

       

      新しいのは軽く押し込んでバルブのネジにワッシャーを取り付けキャップを

       

       

      はめて、ワッシャーを取っ掛かりにして引っ張ると簡単に交換出来ます。

      2日目が1番難しい新しいタイヤ装着、しかし秘策アリ!
      巷で流行っているPPバンド作戦です。


      タイヤをPPバンドで縛り、ビード同士をくっつけて縛り上げます。



      こんな感じで無事ホイールに組み込めましたよ。
      そして難関ビード上げ。

      時間短縮の為ガソリンスタンドへタイヤを持っていき、450hpaで空気を投入!
      パンパンとビードが上がりました。




      最後は車体への組み込み、これは簡単にできましたな。


      完成です!

      PPバンドを使うとタイヤレバーだけより簡単に交換が可能です。

       

       

      今年は合計5本のタイヤを交換しました、チューブタイヤ2本とチューブレス

       

       

       

      タイヤが3本。チューブレスタイヤは1本失敗し、他の4本は成功。

       

       

      成功率80%、H2Aロケットより少し低い、頑張ろう!

       

       

       

       

       

       

       

      ネットでタイヤを買った場合、お店で交換した時の値段差は半額から1/3程度

       

       

      何度か失敗しても折れない心と技術のブレークスルーが有ればやる価値は有り

       

       

      ます。

       

       

       

      タイヤレバー2本3000円、ビードワックス1000円、PPバンド・ホルダーで

       

       

       

       

       

      2000円。バイクが1台ならお店でお願いする方が安いですぅ。

       

       

       

       



      SEROW、パンク修理など

      0

        毎度です、ゼブラだよ。

        今日のランチタイムにフランスからのお客様。幸いクィーン・イングリッシュ
        で助かりました。

        Queenと言えばフレディ・マーキュリー!
        明日はボヘミアン・ラプソディを
        観に行きますぞ!ママァ〜♪

        さて、金曜日にパンクしてしまったセローですが日曜日には復活。
        こんな事もあろうかと替えのチューブを持っていたのでサクッと交換して
        しまいましょう!

        穴の空いたチューブは補修して予備に回せばよろしい。

        が…。


        パンクの原因はバルブクラッシュ!
        なんてコトだ、補修不可能♪

        その為の予備なのだ、うむ。

        さてさて、パンク修理をなぜ自分でやっているかと言うとビンボーだから。
        いや、そこ迄では有るよな無いよな。

        水曜日定休のバイク屋さんが多いから、近くのオオカワさんは火曜日だけど。

        時間に余裕の無いゼブラは夜中自分で修理した方が効率的なのです。

        因みにバイクのパンク修理にかかる費用はおおよそ5〜6000円と言われています。
        チューブにパッチを当てての価格。

        勿論技術料として妥当だと思います、新品のチューブはネットでは1500円程度
        なのでせっかちな僕は「なら新品のチューブでエエやん」とか思うのです。

        ぶっちゃけ言うと3回は失敗できるぜ、って気もします。
        自分の技術向上の為にもね!

        それに5台もバイクがあると自分でやらにゃ維持できませんのよ。
        1台なら素直にお店にお願いする方が理にかなってます。
        交換用の工具とか買うのに比べたら絶対に店のほうが得だし、何より安心。

        ほいでもってタイヤ交換に必要な工具はこんな感じです。


        タイヤを浮かせるジャッキ、車載ので十分です。


        ウマとか言われる支える柱みたいな。
        タイヤ1本無くなるのでコレで車体を支えます。
        無きゃブロックでも枕木みたいなのがあればOK。


        フロントタイヤを車体から外すのに使うモンキーレンチ2本。
        コレだけで外れます。


        タイヤをリムから外すレバー。最低2本、有れば4本とか有ると便利。


        タイヤをリムにはめ込む際に塗るビードワックス。これが無いと無理、
        中性洗剤でも代用可能だけどビードワックスを使うほうがプロ気分になれます。


        刷毛で塗り塗りします、大量に有るので大量に塗ります個人で買う量としては
        多すぎますが、5台分だと思えば納得?


        ムシ回しとかアングルバルブは有れば便利。

        コンプレッサーで最後のビード上げが必要ですが夜中に起動させると家人に
        殺されるので車に積んで適当なガソリンスタンドにて作業します。

        お礼に少しでも車にガソリンを入れようね!無人の所の目星をつけておくと
        良いでしょう。


        無事修理完了です、途中経過は手が汚れて写真撮れません(*´ω`*)

        やっぱりバイク屋さんで直してもらうほうが良さそうでしょう?

        手間がかかって大変!

        でもそこは、趣味って事で。


        バイク通勤防寒対策2018年版!

        0

          平成の世もあと僅か、どもゼブラです。

          平成時代の大発明はヒートテックだと思うんですよ。
          その後に続く発熱素材とか。

          拙者、若い頃に長野県は飯田市に住んでおったのですが…寒い。

          そんな寒い長野から姫路までの8時間耐寒ツーリングをやるハメになった際、
          霙や雪にまみれ関ヶ原で凍死寸前になった事は今だにトラウマである。

          当時はまだ発熱素材や有効なバイク防寒着は無く、スキーウェアを使うのが
          通とされていた。

          スキーをしないゼブラの装備は長袖のTシャツにセーター、革ジャン。

          今思ってもアホな装備で死にたいのかと。
          革ジャンの上から雨合羽を着ていたものの、ズブ濡れだ。

          SAではドライバーさん達の憐れむような目が突き刺さる。

          2月の大阪が暖かく感じたんだから相当体は冷え切ってたんだね、1週間肺炎になりかけて往生しました。

          あの頃に、今の装備があれば…。

          そんな訳で2018年、防寒着決定版!
          今のところは…ですが。


          サクッと結論だけ言うと、N2Bが有れば解決なんです。
          フライトジャケットの中でもヘビーゾーンの 10℃〜-20℃をカバーするので
          日本の真冬、恐れるに足りず。

          20000円程度でこの暖かさ、完璧と言えます。
          インナーは発熱素材の肌着とミドルの空気層にはアルミ蒸着ジャケットを着込む。




          雪山遭難とかに使うあのアルミのブランケットみたいな物で作られ、更に
          ダウンでは無くアルミの糸を封入してあるので保温効果は抜群。

          ワークマンで2000円弱で売ってます。
          バイク専用は少し高いかも、ラフアンドロードのがオススメ!


          後は好みのジャケットを何でも着ればOK。

          防寒効果の薄いタンカースジャケットでも半袖シャツにアルミジャケット、を
          着れば今の時期の真夜中バイクも問題ありません。

          もう少し寒くなったらバイク専用の防寒ジャケットの出番。


          20000円前後の「防寒防風」を謳っているジャケットならほぼメーカー問わず
          ちゃんと暖かいです。


          プロテクター込みなので安全なのも良いですね。

          下半身ですが、エドウィンの防寒防風ジーンズがお洒落で良い感じ。

          ですがゼブラは断然ワークマンの防寒防風パンツ(立体裁断)をプッシュ!

          裏起毛で暖か、デザインも良く滅茶苦茶安い、2年で買い替えだと割り切って
          ガンガンに使うと吉!


          今年はインディゴを購入、去年はブラックとカーキを購入済み。


          3色揃えてみました!

          動きやすく軽くて安い、今急いで買わないと売り切れてしまいます。
          去年は売り切れてました


          厨房用には防寒ビーン風ブーツ、防水でもあるので大変具合が良い。

          今年はこれ以外にも「イージス」を購入したので、恐らく完璧な布陣であると
          自負しております。

          さぁ、かかってこい!冬将軍!





          あの頃、僕らは皆ホンダだった

          0


            意味深でかつ浅いタイトルでゼブラです。

            コンパニオンのお姉さんからパドッククラブを出入りする度に
            「行ってらっしゃいませ、お帰りなさいませ」と言われていた2日から
            ダラシナイ猫2名がジットリと目で追う毎日に帰還。

            ホンダ帝国鈴鹿で入手したステッカー等を披露致しましょう。


            F1グッズでないところがゼブラっぽい。


            ホンダのCBRですよ、オイル交換を致しましょう。勿論ホンダOIL-G1鉱物油。


            サクッと終了。

            次はステッカーを貼りましょう。


            左右で色を変えてみました。


            バランス良く貼れました。


            これはゼブラのパーソナルマーク、ネコミミダッシュ。


            お約束のリストバンド、ブレーキリザーバータンクに取り付け。


            キーホルダーも取り付け!カッケー。


            オイル交換履歴をダンボールで出来た管理カードに書き込み終了!



            男の子はスイッチが好き!

            0

              今年の秋雨は頑張りすぎやないのっ!
              てな位に降りますね、気温も下がり気味ですがいかがお過ごしでしょうか?

              仕事が終わり家に帰ると猫と戯れ、またガレージでバイクと戯れます。

              カワサキのエストレヤ、入手してからはや15年。車齢的には25年オチです。

              複数オーナーの後にうちに来たのですがオーナー歴としては僕が1番
              長い筈。

              1通り壊れたので色んな所がノーマルと違います。
              今回はサイドマウント・ライトを付けてみました。特に意味はないのですが
              電装系をイジりたくなったからかな…。


              配線を作ります、長めにしておくと調整し安いです。
              今回のライトはLEDなのでホーンから12Vを取り出してます。


              ちゃんとテスターを使って導通を確認します。


              電装パーツの一部、たくさんありますよ。


              設置できたらテストです。


              ちゃんと点灯しました。


              コントロールスイッチも機能してます。


              うまく行ったので配線をまとめてタイラップで固定。

              電気は正解か間違いしかないので性に合ってます、普段店の経営は
              妥協の連続だから息休めにはピッタリ。

              バイク弄りは無駄が楽しい、無駄と創作は人生の糧ですなぁ〜(*´ω`*)


              寝たり起きたり、走ったり。

              0

                まいど、ゼブラです。
                秋ですね〜、まだ少し暑い日も有りますがやはり涼しい。

                この所バタバタしていたので家人が「どっか走ってきたら?」と言って
                くれたのでチョイと出かけましょう。

                少し頼まれごとがあったのでそのつもりでしたが…朝電話があり車出し無用
                との事。

                予定が空いたものの、体が睡眠を欲していたので二度寝。
                起きたのは正午過ぎ…(*´ω`*)よく寝たな。

                この時間から混まずに信号もないところは…。
                取り敢えずZZR1200を引っ張り出して山陽道に乗ります。
                軽くアクセルを回すとスムーズに加速、こないだチェーンをメンテしておいた
                ので雑音もなく良い感じ。

                山陽道を相生方面へ、播磨道へスイッチして一気に三日月町。
                更に佐用町まで走りましたがお目当てのホルモン焼きうどん屋さんは
                閉まってました。

                2時すぎでも遅いのか…、次は早い時間に来よう。佐用町への道は大分
                変わってました。
                とても行きやすくなりましたね。

                自分はバイクに乗ると飲まず食わず休まず走る癖があるので完全に
                昼ごはんのタイミングを逃しましたわ〜。


                さてどうしよう?

                メンテ走行なので何もないようなら帰っても良いのだけど、見知った道だしね。

                新宮からたつの市への途中パン屋さんを発見。何種類か買います。


                駐車場でソーセージロールを食しているとラインで店のご予約。

                たつの市からはバイパスに乗り再びアクセルオン!

                ガレージに戻り空を見ると…。


                夕日がうろこ雲を照らしていました、まるでユーミンの「リフレインが叫んでる」
                みたいですな。
                アレは先ごろ春に見た夕日はうろこ雲照らして、ですな。

                今回は古いガソリンを消費するのが目的でしたが、何か店で使える物も
                探していました。
                まぁ、何もなかったですけどね。

                ガレージにバイクを入れていると知り合いのN島さんがカブで通りがかり
                しばしお話。


                猪肉頂きました♪

                佐用町では見つからなかったネタが家の前で見つかる不思議。
                明日も何か、オモローな事があるかなぁ。


                バイクのグリップヒーターが熱くならない時は?

                0

                  ども、ゼブラです!

                   

                  秋ですね、丁度バイク通勤に良い時期ですが・・。

                  冬に向けてグリップヒーターを取り付けるのにベストなシーズンでも

                  あります。

                   

                  あまりにも寒いと作業が苦痛になりますからね!今のうちに取り付け

                  致しましょう。

                   

                  ところが、取り付けたにも関わらずグリップヒーターがあまり温もらない

                  とか去年は大丈夫だったのに何故か今年は温もらない場合が有ります。

                   

                  私も実はそんな一人、エストレヤに取り付けたもののイマイチな温度にしか

                  温もりませんでした。

                   

                  配線を疑いましたが問題なし、エンジンは普通にかかるのでバッテリーは

                  大丈夫・・・と思っていましたが・・・。

                   

                  色々と調べた結果、やはりバッテリーが問題でした。

                   

                   

                   

                  普段エストレヤのバッテリーをモニタリングしていますと13V弱でウロウロ

                  していました。グリップヒーターをオンにすると12V強。

                  12V有れば良いじゃん!と思っていましたがグリップヒーターを温めるのには

                  全く不足しています。

                   

                  エンジンがかかるので・・・ここが落とし穴。

                   

                  既にそのバッテリーは死んでいたのです。

                   

                  そしてある日、突然死したバッテリー。

                   

                  新たに装着したバッテリーをモニタリングすると、アイドリングで14V強!

                  グリップヒーターオンにしても13V強!

                   

                  勿論グリップヒーターは熱々!

                   

                  むむ、発電量が少ないのかと思っていましたが・・蓄電量が全然ダメだった

                  のです。

                   

                   

                  そんなバッテリーでも2年はセルを回してたんですよ、でもグリップヒーター

                  に分ける電力が無かったとは・・。 不覚。

                   

                  なのでグリップヒーターが不調で配線に問題がない場合、バッテリーを疑い

                  テスターでチェックしてみて下さい。

                  アイドリングで13V前後だと危険です、突然死の恐れ有り!気をつけて♪

                   



                  エストレヤ、バッテリー交換!

                  0

                    夜になってもちっとも涼しくない姫路です。
                    そんな夜更けにバイクでもイジりましょう、ガレージも蒸しますぅ〜。


                    Amazonでサクッと注文、今回は台湾ユアサです。
                    まぁまぁ良いものではないでしょうか。
                    ユアサ・古河は一流ですからね!

                    取り付け前に予備充電器をしておきました。


                    12V満タンでごさいます。


                    取り付けの際はプラスから、マイナスは後ね!スパークするよ。


                    キーオンで12V、問題ありません。
                    エンジンをかけてアイドリングでどれ位変わるでしょうか?


                    14Vオーバーです、余裕がありますね!

                    前回のバッテリーでは13V前後をウロウロとしてまして、14Vには
                    届いていませんでした。

                    電圧計を取り付けた時から既にバッテリーは弱っていたのかもしれません。

                    去年の冬は一度バッテリーが上がったので何となく覚悟はしておりましたが。
                    今回は新品のバッテリーからモニタリング出来るので今までより精度が
                    上がりそうです。

                    14Vを切ってもバイクはエンジンがかかります、でも最後の灯火と
                    見た方が良さそうですね!




                    電池切れのエストレヤ!

                    0

                      ども、月末の支払いが終わりました〜ゼブラです。
                      色々と使い過ぎたかなぁ〜、きっと使ったお金は戻ってきます!
                      なので、バンバン使いましょう!経済を回すのですグルグル。

                      さて、今朝の事ですがエストレヤで出勤しようと思ったら〜セルが回らず
                      全ての電装系が沈黙。



                      念の為充電ケーブルを繋ぐとインジケータは点灯したのでバッテリーの
                      不具合と判断。 





                      夜まで充電してみたけれどご覧の通り、12Vでセルを回すと6V。
                      典型的なご臨終。
                      有難う、家で助かったよ。





                      バッテリーを外すと激しくサルフューション…。粉だらけ。
                      新品バッテリーは木曜かな(*´ω`*)
                      3年持ちました、去年の冬からチト危なかったけどよく保ちました。




                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>
                      KAELA
                            
                      facebook
                                Bistrot ZEBRA
                              
                                 Facebookページも宣伝
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      LIFE
                      LIFE (JUGEMレビュー »)
                      小沢健二,小沢健二,服部隆之
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座